【国産クライミングウォール】企画・製造・販売 (株)米子製作所
登る・楽しむ・鍛える ヨナゴクライミングウォール
ホーム ニュース クライミングウォール 施工事例 磁化水 マグリー お問い合わせ 会社案内
ホーム > ニュース > ニュース詳細


ニュース詳細

2012.05.15掲載

2012年4月23、24日
清水クライミングウォールメンテナンス


201205 毎年の定期メンテナンスとホールド取替えおよびルートセットを行いました。
初日は悪天候ながらも高所作業に非常に優れたベテランチームで臨みましたので、いつもどおりに早く正確に安全な作業で無事終了できました。
2日目はルートセットをし、左右の壁に合計16本のルートを設定しすべて試登してグレードを確認しました。
左の壁は例年通り、ハング下で1ピッチ目とし、通して登るとまた難易度も変わるので2ピッチ目、という表現で表しました。このピッチ分けもカウントすると合計23本ものルートが揃いました。
以下、簡単なルート解説とグレードです。
 

(左壁)

  • 赤□ 1P目5.9、2P目10b もっとも易しいルートです。ハング越えはフットホールドを見落とさないように!(遠藤)
  • ピンク□ 1P目10b、2P目11a テンポ良くグングン登れる。ハング越えもガバホールドで気持ちよく越えられるだろう。(飯山)
  • 黄□ 1P目10d、2P目11a 前傾壁入門ルート。上部もぜひトライしよう!(遠藤)
  • 赤棒 1P目10d、2P目11a パワフルなルート。上部もちょっと力が必要!?(大工)
  • 水色□ 1P目11a, 2P目11d 下部はアンダーホールドが多いのでパワフル。ハング越えは足位置狭いので女性向き。男性には苦しいかも。(遠藤)
  • 緑□ 1P目11b、2P目11c ところどころバランスが悪いムーブがあるが必ずガバが要所にあるので手を出していこう。ハング越えはホールド近めで快適。(遠藤)
  • オレンジ□ 1P目11b、2P目11d 下部はクロスムーブが連続し、ハング越えから終了点までは左右どちらの手を出していくかで明暗が分かれる、かも?(大工)
  • オレンジ× 12b これは通して登る。テクニカルで凹角内の身体の処理が鍵。(大工)


(右壁)

  • 赤□ 10a 初心者大歓迎ルート。経験者にはウォームアップに最適なルート。(遠藤)
  • 黒□ 10b 最上部はコーナーのフットワークと押しの一手?が鍵。(遠藤)
  • 白□ 10d 最大傾斜のトラバースは手順を良く考えて! 往年のコンペ、ジャパンツアーを彷彿させるルート。(飯山)
  • 水色□ 11a 遠く感じるチビっこは足を高く上げてがんばろう!ピンクのポケットは意外に悪いよ。(遠藤)
  • 緑棒 11bc 前傾壁の切り替えしが楽しいです。(大工)
  • 青□ 11c ガバホールドが多いけど距離は遠め。ヒールフック等の足技で上手く引き付けて!(遠藤)
  • オレンジ棒 11d ホールドは割りと近め。女性にはお薦めルート。(大工)
  • ピンク□ 12b ルートが蛇行しているのでクリップ位置に注意。スメアリングを多用してムーブの悪さを軽減できればOK。テクニカルでパワフルなルート!(遠藤)


201205今回のルートセットやホールド取り付けのコンセプトは「原点に帰る」です。
ボルダリング全盛の昨今、ルートもほとんどがボルダーの重なり合いのような内容が多い時代です。
ルートならではの「耐える」クライミング、「考える」クライミングを、初心者から中〜上級者まで実践できるようなルートやホールド配置を考えてセットしました。
楽しんでいただけたら幸いです。
ロープの結束、正しいビレイシステム、いつも安全確認を忘れずに楽しいクライミングを!


株式会社 米子製作所
2012年4月27日





大型クライミング施設
ボルダリングウォール
幼児用クライミング遊具










Copyright(C)2002-2012 YONAGO Co., Ltd. All Rights Reserved.
>> お問い合わせはこちらからどうぞ