【国産クライミングウォール】企画・製造・販売 (株)米子製作所
登る・楽しむ・鍛える ヨナゴクライミングウォール
ホーム ニュース クライミングウォール 施工事例 磁化水 マグリー お問い合わせ 会社案内
ホーム > ニュース > ニュース詳細


ニュース詳細

2012.01.06掲載

2011年12月
静岡市北部体育館クライミングウォールメンテナンス


2011112011年11月29日〜12月1日でメンテナンスとルートセットを行いました。
壁のメンテナンスではホールド取付用アンカーを100個増設、既設アンカーの点検、ハンガー50個交換を行いました。ホールド用アンカーは壁の下部に設置。既存アンカーは、数カ所ゆるみが認められた為打ち込みを施しました。

 ハング下の高さに終了点を設置すると、より初級者にも楽しめる壁になると思います。

 ルートセットは今年の国体、日本選手権のセットも務めた伊藤剛史氏に協力をお願いしました。
 まず全てのホールドを外し、割れのチェックを行い、その後計13本のルートセット、試登し空いている箇所にホールドを付けました。ルートは色テープでホールド指定してあります。


 写真左から
水色:5.11c  ピンク:5.11a  白:5.10c  
青棒:5.11b  青四角:5.9足自由  緑棒:5.11d  
黄色:5.10b  ピンク+:5.11cd  水色棒:5.12a  
緑:5.11cd  ピンク:5.11a  黄色:5.10c足自由  
白:5.12cd

足限定でセットしてありますが、ホールドの間隔上足は自由で登っても面白いと思います。
またその旨テープに記入し貼っておきました。


(株)米子製作所






大型クライミング施設
ボルダリングウォール
幼児用クライミング遊具










Copyright(C)2002-2011 YONAGO Co., Ltd. All Rights Reserved.
>> お問い合わせはこちらからどうぞ