【国産クライミングウォール】企画・製造・販売 (株)米子製作所
登る・楽しむ・鍛える ヨナゴクライミングウォール
ホーム ニュース クライミングウォール 施工事例 磁化水 マグリー お問い合わせ 会社案内
ホーム > ニュース > ニュース詳細


ニュース詳細

2011.06.09掲載

201104152011年4月
紀三井寺公園クライミングウォールメンテナンス


4月14,15日の2日間で、今年も年1度のウォールメンテナンスとルートセットを行いました。

ちょうど桜が満開、新緑も目にまぶしい非常に気持ちの良い季節のなかでの作業になりました。
壁裏の鉄骨関係の点検とボルト等の緩みをすべてひとつひとつ手作業で確認しました。
ホールドはすべて取り外し、取り付けボルトのサビを確認。ホールドも野外で野ざらし、そして南向きの壁なので紫外線劣化がまぬがれないので、ひとつひとつひび割れや劣化を確認しました。

4年後に行われる和歌山国体に向けての選手強化にもここの壁を使用していく、ということですので今回は、それらの競技に関わるルートも特別にセットしました。

普段登っていただくルートセットについては、不特定多数の方々に楽しんでいただけるようにセットしています。これらはクライミングの持つあらゆる可能性とあらゆる多様なムーブやテクニックを楽しんでもらえるようにと、他のルートとの性格が重ならないようにバランスをとって設定しています。

しかし、競技向けのルートととなるとまったく別です。 基本的に成績をつけなければいけないルートなので、「どこでどれだけ落とすか」という思考でセットします。男子ルートか女子ルートか、ということだけでもまったく違ったルート内容になりますし、予選ラウンドか決勝ラウンドか、ということでも同じグレードでも内容は別物になってきます。
あらゆる要素をふまえてセットしなければいけませんので、通常より時間がかかります。 
今回は競技用に3本。一般公開用に6本のルートを設定しました。すべてのルートは試登してグレードを確認済みです。

一般用には昨年同様に二つ折り色別テープをホールドにはさみこんであります。テープの色の紫外線劣化はさけられませんが、昨年のテープは1年間の風雪に耐えて残っていました。
これから1年間、楽しんでください。

(右壁)

  • 青 10C 初心者・初級者向けルート。ウォームアップにも最適。
  • ピンク 11A 壁中央からスタートして途中から右壁に入ります。クリップ位置に気をつけてリードしてください。トップロープの場合は右壁のバーにセットしてください。
  • 赤 12B 非常にパンプするルートです。女性による女性のためのルートです。
  • 黒 12A 壁の中央を登ります。カンテとコーナーを駆使して、いままでなかったラインです。
    リードの際、落ちたときはビレイヤーは必ずロープを流して止めてください。直角のカンテに衝突すると思わぬ大怪我につながります。
    このルートはクライミングに慣れたクライマーとビレイヤーのみが取り付くようにお願いします。
    なお、トップロープは左壁のバーにセットしてください。

(左壁)

  • 白 11B 中級者には最適な内容。結構パンプします。
  • 緑 12C メリハリのあるルート。遠くてかかりの悪いホールドが何回か出てきます。しかもレストしずらいのでかなりパンプします。

20110415
 競技会ルートはすべて色別ホールドで作ってあります。使わない同じ色のホールドも混じっておりますので、4月末の大会以降に地元山岳協会によって公開されるまでいましばらくお待ちください。

 これから暖かくなり、野外でのクライミングは大変気持ちよい季節です。準備運動とロープワークの安全確認をしながら、楽しんでくださるようお願いいたします。

(文責・飯山健治)
2011年4月17日








大型クライミング施設
ボルダリングウォール
幼児用クライミング遊具










Copyright(C)2002-2011 YONAGO Co., Ltd. All Rights Reserved.
>> お問い合わせはこちらからどうぞ